地図 中国簡体 中国繁体 英語 中国論壇
ガイド
ホームページ
最新市场参照相場
タングステン相場
モリブデン相場
バナジウム相場
スポンジ チタン相場
コバルト相場
ニッケル相場
希土相場
概要
中国タングステン協会
中国タングステンオンライン工業
タングステンニュース
中国タングステンニュース
日本タングステンニュース
タングステン国際ニュース
溶けにくい金属
粉末冶金技術
製品
高密度/高比重合金製品製品
ダーツ製品
モリブデン製品
市場
希土ニュースと市場
非鉄金属と市場
広告
希土類以外の対策も急ごう
作者:yahoo    本源:yahoo    更新時間:2010-11-29 17:42:41

希土類以外の対策も急ごう


日本企業と政府がレアアース(希土類)を確保する対策を本格化し始めた。しかし、希土類以外にも供給に不安のある希少資源は多い。調達先を多様化し、再利用を進めるなど、突然の供給不足に陥らないための取り組みを急ごう。

 ハイブリッド車の生産に不可欠な希土類では、双日がオーストラリアの資源大手と、来年から10年間の供給を受けることで合意した。双日は日本の年間需要量の3割に相当する年9千トン以上を調達する計画だ。

 住友商事や三菱商事も中国以外の調達先を開拓している。中国の希土類輸出は再開しつつあるが、来年以降の輸出枠が一段と削減される可能性は高い。8割を超す中国からの輸入依存度を減らすとともに、鉱石からの抽出技術の向上などで調達コストを抑える努力が必要だ。

 安定供給に問題のある資源は、尖閣諸島沖の衝突事件を機に注目が集まった希土類だけではない。自動車生産に欠かせない超硬工具に使うタングステンも主な産出国の中国が輸出を減らし、国際価格は年初に比べ5割上昇した。家電や自動車部品の合成樹脂を燃えにくくするアンチモニーは2倍に値上がりしている。

 政府は希土類などの天然資源を確保するため、今年度の補正予算案に872億円を盛り込んだ。政府は希土類にとどまらず、日本の産業に欠かせず、供給不安の大きい資源に幅広く目を向けて、資源を確保する対策を打ち出してもらいたい。

 電気自動車などの成長分野に使う原料は世界で需要が増える。天然資源からの供給だけでは限界があるので、代替材料の開発も急務だ。

 強力磁石の原料では希土類ジスプロシウムの代わりに銅系合金を使ったり、液晶ガラス研磨剤でセリウムより入手しやすいジルコニウムを利用したりする技術開発が進む。

 日本が得意なナノテクノロジー(超微細技術)を駆使して開発で先行すれば、その技術を海外企業に売り込むこともできる。貴金属や非鉄金属などに比べ遅れている希少金属の再利用の普及も重要だ。

 緊急性の高い代替材料の開発や再利用は、環境省、経済産業省、文部科学省がばらばらではなく、民間とも一体となって取り組むべきだ。


免責事項:本ホームページに掲載されている事項は情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的としているものではありません。掲載內容には細心の注意を払っておりますが、掲載された內容に基づいて被った損害については、當社は一切の責任を負いかねます。  中钨在线采集制作.


文章录入:Tong    责任编辑:Tong 
  • 上一篇文章:

  • 下一篇文章: 没有了
  • 【字体:小さい 大きい】【发表评论】【加入收藏】【告诉好友】【打印此文】【关闭窗口
    相互リンク
    モリブデン ダーツ 中国オンライン タングステンバレル ダーツフォーラム
    タングステン カーバイド タングステン ヒーター タングステン タングステン重合金 タングステン粉末
    タングステン バッキングバー タングステン ペーパーウェイト タングステン ワイヤー タングステン バー/ロッド タングステン カーバイド&合金
    情報中国 タングステンモリブデン百科 ネット購買のダーツ チャットルーレット 金属価格
    銅タングステン合金 タングステン合金釣りシンカ- タングステン鋼アクセサリ- アモイ漢方薬促進会 中国タングステンオンライン(アモイ)
    タングステン製品のリスト アプリケーションのリンク

    ご意見サイトについて連絡先相互リンクマスターについて広告法律上の公示

    アドレス:福建省アモイソフトウェア二期望海路25号3階;郵便番号:361008
    TEL:+86 592-5129696,+86 592-5129595;FAX:+86 592-5129797
    主催部門: 中国タングステン協会
    中国アモイタングステン工業 闽ICP备05002525
     中華人民共和国電信業務経営許可証:闽B2-20090025 
    Copyright © 2000 - 2009  中国タングステン協会ニュース All Rights Reserved